忍者ブログ
みんな違うからいろいろあるけど、だからこそ、わくわくする。 一緒に化学反応、起こしましょ?
[75]  [73]  [74]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あー、ちょっとWEBで公開してもいいかわからないので色々ぼかします。

FTCシェルターが主催する大人も子も安全で健康に生きるためのプログラムに参加しました。
これは4月から毎月1回の講座があり(7月まで全4回)、その後に合宿があります。これには実行委員のスタッフ・ボランティア・いくつかの団体の当事者(大人・児童・幼児など)が総勢140名ほど参加します。

わたしは毎年参加しているのですが、何時も考えさせられます。自分の意思で繋がり続けること、そしてそのつながりを広げること、子どもを持つお母さんも自分ごとたくさんの支援者に守られてのびのびすること、無理をしない、孤立しない、素直になる、その重要性。大人が自分を解放して楽になっていくことが、子どもを守り楽にしていくことに繋がります。大人が自分を縛って苦しんでいる間、孤立している間は、子どもに優しいまなざしや、注意深い愛情を傾けることはできません。

そして問題を抱え込み過ぎないということ。社会で独立した個人として生きていくことは、慣れるまでの間はとても寂しく不安です。まして病気や問題を抱えていればなおのこと。不安を通り越して恐怖でしょう。ものすごい緊張感の日々を綱渡りのように過ごしているだろうと思います。その中で、子どもを育てる人、関わる機会のある人は自分だけで子育てを抱え込もうとはしなくていいし、自分以外のたくさんの大人に子どもを任せたほうが良いのだということを知ってもらいたいと思いました。大人がまず、信じられる大人に出会い、見つけること。そして子どもとつなげること、それも大きな愛情のプレゼントです。

この合宿の素晴らしいところは、大人も子どもも、たくさんの信頼できる大人に出会い、見守られることができることです。自然の中で、たくさんの信頼できるいろんなタイプの大人と出会い、自分らしい遊びを模索する。時間が足りず、自分を出せなかったとしても、新しい世界や人間との出会いは体内に確かな感触として残るはずです。

キャンプファイヤーの炎の力、音楽の力、電灯のない本物の闇の力。自然の力を取り込みながら、たくさんの温かいまなざしの中で、仲間と出会う。世界には自分だけではなく、他人も居るのだと実感する。安心、安全を作り出すのは、やはり生身の人間の心だなと、実感した合宿でした。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
障がい・新しい豊かな生き方の提案リンク
賛同しています
最新コメント
プロフィール
HN:
やまちゃん
性別:
女性
職業:
NPO法人自立生活サポートセンター・もやいスタッフ
自己紹介:
活動記録と雑記です。備忘録&宣伝として。
興味を持ってくれた人、一緒になんかしよ?
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Copyright © ごったに。-いろんなあなたで生きていこう- All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]