忍者ブログ
みんな違うからいろいろあるけど、だからこそ、わくわくする。 一緒に化学反応、起こしましょ?
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

障害者自立支援法の見直し求め6千人集会 東京・日比谷

2007年10月30日

 障害者に福祉サービス利用料の原則1割負担を義務づけた障害者自立支援法の見直しを求めて、障害者や支援者約6000人が30日、東京・日比谷野外音楽堂で集会を開いた。与野党で同法見直しの機運が高まるなか、当事者の声を国会に届けようと、日本障害者協議会などが呼びかけた。

 全国各地からの現場報告では、障害者らが「作業所に通って工賃をもらっても給食費を払ったら手元に10円しか残らない」「貯金や退職金を切り崩して生活している」と苦しい現状を口々に訴えた。また「普通のひととして生きるためのサービスをなぜ『益』とみなし負担させるのか。『応益負担』の撤廃を」などの声も上がった。

 政党シンポジウムもあり、自民、公明、民主、共産、社民各党の国会議員が参加。1割負担を廃止する改正案を参院に提出した民主党の議員らが抜本的見直しを主張したのに対し、与党側議員は「所得保障をしたうえで1割を払えるようにすることが大事」などと応じた。 

朝日新聞
http://www.asahi.com/health/news/TKY200710300333.html
----------------------------------------------------------
昨年はビラ配りをして集会も参加しましたが、今年は参加できませんでした。
火曜日だからなのですが、相談日を抜けることもままならないほど、うちの事務所の生活相談も増えています。
生まれながらに、あたりはずれがあるなんて考えては、生きられないです。
当たり前の小さな幸せを探して、それを温めながら生きていきたいのに、どうして社会は助けてくれないのでしょう。人は、ただ、生きていればいいというわけにはいかないです。生きる喜び、生活の質を一緒に考えてくれる社会になってくれるのを願っています。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
かおりちゃん 今年も大行動を報告してくれてありがとう。昨年はビラ配りを一緒に手伝ってくれたよね。ありがとね。障害者が生きづらい世の中っていうのは、健常者ににとっても生きづらい世の中なんだということを、たくさんの人に知ってもらいたいです。障害者が生きやすいってことは、誰にとっても生きやすい世界なんです。
ともえちゃん 2007/11/11(Sun)01:51:28 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
障がい・新しい豊かな生き方の提案リンク
賛同しています
最新コメント
プロフィール
HN:
やまちゃん
性別:
女性
職業:
NPO法人自立生活サポートセンター・もやいスタッフ
自己紹介:
活動記録と雑記です。備忘録&宣伝として。
興味を持ってくれた人、一緒になんかしよ?
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Copyright © ごったに。-いろんなあなたで生きていこう- All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]