忍者ブログ
みんな違うからいろいろあるけど、だからこそ、わくわくする。 一緒に化学反応、起こしましょ?
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生活保護基準に民意反映を求める【1・24院内集会】


> 各位(重複ご容赦)
>
> 1月24日に,日弁連は,生活保護基準に民意反映を求める1・24院内集会を開催いたします。
> 生活保護基準については,昨年,皆さんの活動もあって,2008年度は安易拙速な切り下げは見送りとなりました。
> しかし,見送りになったにすぎず,今後も予断は許しません。
> ですから,この問題については,こちらから動いていく必要があります。
> 時期が迫っているところですが,できるだけ多くの皆さんの参加をお願いします。
>
> ※事前申込が必要です。お手数ですが,よろしくお願いします。
と、いうメールを受信しました。

が、「事前申し込みしないで直接来ちゃっても大丈夫。宣伝して」と湯浅御大から言われたので宣伝しまーす。
私も行きます。ぜひ、お時間があってご興味がおありの方、ご参加ください。
---------------------------------------------------

 生活保護基準に民意反映を求める 1・24院内集会

 昨年11月30日、厚生労働省内の有識者会議「生活扶助基準に関する検討会」が報告書を出したことを受けて舛添要一厚生労働大臣が生活保護基準の来年度からの引き下げを明言しました。
これに対し、当連合会が同年12月4日に「安易かつ拙速な生活保護基準の引き下げに反対する会長声明」を出したほか、市民各層から広範な批判の声があがったことから、厚生労働省は、同年12月20日、生活保護基準の見直しについて、2008年度からの対応を見送り、2009年度予算編成で対応すると発表するに至りました。

 当面の引き下げは回避されたものの、1年延期されたにすぎず、国民生活に多大な影響を有する生活保護基準について、十分な調査・検討を経ずに引き下げが強行される危険は継続しています。

 そこで、当連合会として、今後の生活保護基準の安易かつ拙速な引き下げに抗するとともに、生活保護基準の見直しについていかなる対応・検討が必要かにつき、ひろく学者、生活保護利用者、市民及び国会議員らとともに議論し、意見を交換するため、院内集会を開催します。是非、ご参加ください。

 日時 2008年1月24日(木)  17:00-18:30(開場16:45)
 場所:衆議院第一議員会館第一会議室

 事前申込 要

 内容(予定)
 ○ 布川日佐史さん(静岡大学教授・生活保護制度の在り方に関する専門委員会委員)                   「保護護基準引き下げ見送りが意味するもの」
 ○ 吉永純さん(花園大学准教授)「保護基準引き下げは市民生活全般に影響を及ぼす」
 ○ 当事者からの実態報告              
 ○ 国会議員からの発言    等
 主 催 日本弁護士連合会

 問い合わせ先:日弁連事務局人権第一課 ℡ 03-3580-9504
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
障がい・新しい豊かな生き方の提案リンク
賛同しています
最新コメント
プロフィール
HN:
やまちゃん
性別:
女性
職業:
NPO法人自立生活サポートセンター・もやいスタッフ
自己紹介:
活動記録と雑記です。備忘録&宣伝として。
興味を持ってくれた人、一緒になんかしよ?
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Copyright © ごったに。-いろんなあなたで生きていこう- All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]