忍者ブログ
みんな違うからいろいろあるけど、だからこそ、わくわくする。 一緒に化学反応、起こしましょ?
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子どもの私が、「生きる」事を選んだとき、
周囲の大人は、みんな自分とその周囲さえ取り繕えればいい、腐った偽善者に見えた。
だから、一人で生き抜かないといけないと思った。

信じられるのは、自分ひとり。
でも、自分の心だって、いつ狂うかわからない。

だから私は誓った。
決して狂わない、と。狂うくらいなら、自分を殺すと。
狂わずに大人になって、孤独に闘い続ける子どもの私を救い出すと。

そして大人になって気づいた。
大人になったからといって、力がつくわけではないのだと。
私一人の力では、大人になって尚、無力だった。
誰かの援助が必要だった。

人は、一人では生きられない。
どんなに傷がうずいても、忘れていた傷を広げられようとも、
誰かに援助を求めねば、無い能力をつけてもらうよう乞わなければ、
力はつかない、子どもの私を助けにいける大人になれない。

傷ついてきたものは、傷つくことを余計に恐れる。
それは当然。

でも、傷つけられて生きてきたものこそ、さらにいっそう傷つく場面に飛び込まねばならないときがある。
巻き込まれるのではなく、自ら選んで、覚悟して飛び込む必要があるときがある。

一人では生きられない。
逃げ続けることはできない。

でも、生きているのだ。それならば生き続けて欲しい。
自分の心から、逃げないで。自分を信じられるように、自分を裏切らないで欲しい。

私はきっと、どんなに傷ついても、同じセリフを馬鹿の一つ覚えのように、叫ぶだろう。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
障がい・新しい豊かな生き方の提案リンク
賛同しています
最新コメント
プロフィール
HN:
やまちゃん
性別:
女性
職業:
NPO法人自立生活サポートセンター・もやいスタッフ
自己紹介:
活動記録と雑記です。備忘録&宣伝として。
興味を持ってくれた人、一緒になんかしよ?
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Copyright © ごったに。-いろんなあなたで生きていこう- All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]