忍者ブログ
みんな違うからいろいろあるけど、だからこそ、わくわくする。 一緒に化学反応、起こしましょ?
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

---------------------------------------------------------------
昨日の集会も大盛況でした。
私は保育担当でしたが、保育室のモニターで何度か胸が詰まり、涙が出ました。
Iさん、Yさん、Sさん、
私はあなたたちの勇気を誇りに思うよ。

「貧困」の問題は、本当に難しい。
コメントをくださった方がいらしたように、最低所得保障制度。そういうものが必要なのだろうなぁとは思います。
しかし私は本当に恥ずかしいくらい不勉強なのでよくわかりません。文献など示してくだされば自分でも勉強して努力します。

最低賃金の問題・雇用方式など、労働の問題がまず係わってくる。
母子家庭は、保育の問題も非常に重要です。働きたくても、働けない場合もあります。子どもが障がいがある場合、幼すぎる場合。
DVの場合は、自分自身が暴力による精神障害を抱えながら、調停、養育、そして厳しい就労指導に合いつつ、孤立無援という実態もあります。
外国籍の方は、もうそれだけでひどい差別に苦しみ、何十もの縛り、苦しみにあっています。
多重債務のドツボ、そこから逃れられずにどんどん悪い方向に無限ループを下りて行くようなからくり、本人の苦しみ。
若い労働者が働けど働けど、生活状態が向上せず、先に希望が見えないから、目先の快楽をおってしまい、わずかなお金もそこに消費されてしまう。自分の若さだけが社会に搾りとられてしまう。

先の自分の生活が見えない。その不安。焦り。
どうにもならなくなった先には、基本的人権の認められているわが国だもの、生存権が認められている国だもの、国を信じればいいのではないの?

いいえ。現時点の我が国は、そんなあなたでも「まだ頑張れる。働きなさい」そう言うでしょう。
どこまで頑張ればいいのでしょう。死ぬまでですか?

皆の、貧困以前の叫び。
「生きる」、それがなぜこんなに困難を極めることになってしまっているのだろう。
そして行き着くのは、「やっぱり、この世の中は、おかしい!」という答えです。
皆さんは、どうお考えになられますか?
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
世の中おかしいことばかりだね。
今日は精神科病院敷地内退院支援施設構想の反対緊急抗議集会がありました。今日は年度末最後の日。お約束の4月1日からスタートさせまい、ということで私たちは必死に行動したのですが、17時に近づくにつれ、厚労省の建物の中には、お寿司や花束のデリバリーが入っていきました。何だかわかる??送別会だよ送別会!!こっちは強風の中、必死でビラ撒きや街宣してるっていうのに。。。そりゃね、そのデリバリーがすべて厚労省に運ばれたどうかなんてわからないよ。でもね、あたしは腹がたってたまらなかった。その後の記者会見には仕事に戻らなきゃならなくて参加できなかったけど。どれだけ報道が集まったのか・・・。また報告しますね。
とも猫 2007/03/31(Sat)00:29:10 編集
怒り続けること
とも猫ちゃん、
おかしいことに憤慨し続けるパワーって、ほんと、維持しづらいよね。徒労のように感じてしまうと、本当に難しい。
声上げて、その声を掬い上げてもらった経験って、あるだろうかって考え込むことが多い。見えない、聞こえないものに耳を澄ますなんて言うけど、そんなことできている人っているだろうか?
実際は見えているものも、聞こえているものも、自分で都合のいいものだけ取捨選択してないだろうか?無駄かもしれないと思いつつ悲鳴を上げざるを得ない人たちに思いをはせると、叫びそうになる。
今の世の中は、おかしいよ。どんな人間だって、自分の人生を自分の生きたいように生きる権利があるはずなのに。声を封じようとするなんて、構造的暴力だ!
やまちゃん 2007/04/01(Sun)10:57:44 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
障がい・新しい豊かな生き方の提案リンク
賛同しています
最新コメント
プロフィール
HN:
やまちゃん
性別:
女性
職業:
NPO法人自立生活サポートセンター・もやいスタッフ
自己紹介:
活動記録と雑記です。備忘録&宣伝として。
興味を持ってくれた人、一緒になんかしよ?
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Copyright © ごったに。-いろんなあなたで生きていこう- All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]