忍者ブログ
みんな違うからいろいろあるけど、だからこそ、わくわくする。 一緒に化学反応、起こしましょ?
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パブリックコメントを募集しています。9月15日必着です!

時間がないのでメールかFAXで、パブコメを出そう!

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495060088&OBJCD=&GROUP

最近「自立」「自立」って、よく目にしたり耳にしたりしません?「あ~、自分には関係ない」と思っているそこのアナタ!そうでしょうか?ちょっと考えてみません?

障害者自立支援法になって、手続きがすごーくわかりにくくなったことで心配していたのは春。秋になろうとしている今、聞こえてきたのは退院支援施設の病室転用のハナシ。

聞いたとき、「いっくらなんでも嘘じゃろー?」と思いましたとも!でも、本当でした。どーこーがー、「社会復帰」「地域移行」なんでしょうか???

社会復帰を目指した就労指導とか、生活指導とかを、実質社会から隔離された状態の「病室を転用した施設」ですることって、意味があると思っているのでしょうか?本当に?えー???

と、言うわけで、私はそんなのダメだよ!と反対します。

リンク先のおりふれ通信」を見てね!

そしてですね、この毎日新聞の記事も見てほしい。

全国知事会と全国市長会の「新たなセーフティーネット検討会」が稼動年齢の生活保護受給者の「自立」促進と称して「5年更新制」とかいってるようです。自己責任という言葉で責めるのが大好きなお国柄、自立自立とおっしゃいますが、実態はセーフティネットの網の目をでっかーくするものでしかないです。わが国の最後のセーフティネットというか、多くの方の唯一のセーフティネットは事実生保なんです。窓口行けばわかりますが、簡単に保護にはなりませんよ?皆さん文無しの状態で「背に腹をかえられない」と生保にかかるのです。この「自立」に漏れた方は、どうなるのでしょうね?

ついでに生活保護費の削減がされた場合も、ちょっと考えてみましょうか?この金額は結構基準となる大事なもので、これが削減されると、たとえば国民健康保険、公営住宅、就学援助などの減免基準額が下がる可能性があります。つまり、援助を受けられていたものが、減免を受けられていたものが、受けられなくなる可能性があるということです。「生保じゃないから関係なーい」といっている方も、実は関係なくないのです。

さあ、みなさん、

人間にとって本当の自立とは何か一ぺん素になって考えてみませんか?

生活保護改悪反対集会は10月13日です。どんなことなのか知りたいという理由での参加だって、結構ですよ。あなたのスタンスで、ご参加ください。

連絡先は、やまちゃんか、もやいへ。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
人権センター声明へのトラックバックありがとう!
ほんとに誰が誰のために決めたのだろうかこの案を・・。
おかしな世の中にしっかりきちんと要求しよう。
ともえちゃん 2006/09/15(Fri)01:31:00 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
障がい・新しい豊かな生き方の提案リンク
賛同しています
最新コメント
プロフィール
HN:
やまちゃん
性別:
女性
職業:
NPO法人自立生活サポートセンター・もやいスタッフ
自己紹介:
活動記録と雑記です。備忘録&宣伝として。
興味を持ってくれた人、一緒になんかしよ?
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Copyright © ごったに。-いろんなあなたで生きていこう- All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]